石垣島のリゾートキャバクラに来てとてもよかったです。

石垣島でリゾートキャバクラで働いてみました。石垣島は元々大好きでした。

南国や海が好きだったので、こんな素敵な場所で働けるだなんて夢みたいです。

キャバクラのお店の内装も正直、石垣島の中にあるので田舎っぽいイメージしかありませんでしたが、

実際にお店を見学してみたら都会のお店と同じようにとてもゴージャスで綺麗なお店だったので驚きました。

お店に来るお客さんも純粋な人が多く、お酒と女の子が好きで通ってきてくださるので、仕事も楽しく出来ます。

一緒に働いている女の子も面白い子が多く、私と同じようにリゾート好きなアウトドアが大好きな子ばかりなので、

休日の日は一緒にサーフィンを楽しんだりして本当に充実した面白い毎日を過ごすことが出来ます。

夜も都会とは違い、美しい星空が空一杯に広がっているので本当に感動です。

リゾートキャバクラに来てよかったなと思うことは、やはり美しい自然の中で自分らしく生き生きと生活が出来ることです。

キャバ嬢で貯金をして夢のネイルサロンを開業したい

地方出身で都会でOLとして働いていたんですが、将来独立してネイルサロンを開くために資金が欲しくて生活を切り詰めて働いてました。

そんな時に石垣島のリゾート地にあるキャバクラだと、

周りのリゾートを楽しみながら住み込みでお金を稼げると知って、もう20代後半でしたがダメもとで面接を受けました。

面接で合格して石垣島のキャバクラに勤め始めました。

お酒はそんなに強くないので不安でしたが、先輩のキャバ嬢にお酒好きな人がいて、あまり飲まずにどちらかと言えば接客でお客さんと話をして初日が終わりました。

仕事以外の時間は、何をしていてもいいので毎日奇麗な海岸で泳いだり、ダイビングなどの面白いリゾートを満喫できました。

2年間働いているうちに何十回かはお客さんにアフターに誘われましたが、

みんな美味しい料理やお酒を奢ってもらって、カラオケしたり近所のバーに行ったりしてとても楽しかったです。

まだ貯金が足らず、夢のネイルサロンは開業できていませんが、頑張って貯金をして夢を叶えたいと思っています。

石垣島のキャバクラで働きながら楽しく生活しています。

都内の企業でOLをしていましたが、残業がきついので退職しました。

そして次の転職先を探し始める前に冬も暖かい場所に旅行に出かけようと考えて、石垣島の観光情報をチェックしました。

その時偶然にキャバクラの採用情報を見つけ、仕事の内容が面白そうなので興味を持ちました。仕事が面白いだけではなくて収入も多いので、

早速ウェブサイト経由で求人に応募しました。石垣島までの交通費はすべてキャバクラのお店が負担してくれるとわかり、すぐに飛行機で現地に向かいました。

その日から仕事を開始して、店内ではお客さんのためにドリンクを作ったりカラオケを歌って楽しみました。

家具家電がある寮があったので、住居費の初期費用もなく毎月、貯金をすることにも成功しています。

このようにとても待遇が良かったのでキャバクラの仕事にハマってしまい、現在でも同じお店で勤務を継続中です。

多くの人たちとの出会いを通じて楽しく仕事をすることができたので、この生活に非常に満足しています。

接客の楽しさがわかった石垣島でのキャバ嬢生活

大学生の夏休みに期間限定の短期アルバイトで石垣島のキャバクラでキャバクラ嬢として働いたことがありました。

当時は長い休みの中で、旅行の目的も兼ねて遠くに行って何か期間限定のアルバイトをすることを考えました。どこか遠くで海や自然がある場所に行きたいと思っていました。

沖縄の離島である石垣島にはそれまで行ったことがなく、気分転換も兼ねて行って羽を伸ばしたいという気持ちがあったので、

キャバクラ嬢のアルバイトを見つけた時はすぐに応募することを考えました。

それまでにキャバクラでは働いたことがありませんでしたが、やってみてもし合わなくても短期のアルバイトなのでどうにかなるだろうとそれ程考え込むこともなかったです。

そして夏休みの間に石垣島のリゾートキャバクラで働くという機会を得ることとなりました。

感想としては、思っていたよりもずっと面白いものだったと言えます。

接客業のアルバイトもそれ程したことはなかったのですが、接客業のアルバイトの面白さを感じました。

やりがいを感じれる石垣島のキャバクラ勤務

都心のキャバクラで働いた経験があり、ある程度人気だったという自負を持っています。

しかし同僚との人間関係に疲れたり、同伴を求めるための営業などに疲れてしまいました。

そこでキャバクラ勤めを1年ほど離れていましたが、

やはり自分はこの道をきわめたいという思いがあったので、

石垣島のキャバクラで再起することにしました。

石垣島のキャバクラでは常連さんよりも観光客などの一見さんが多いので、

基本的に営業活動をする必要はありませんでした。

それにリゾートバイトとして短期で入る女の子も多いので風通しがよく、

人間関係がとても良好なところが気に入りました。

自分よりもベテランでキャバ嬢も数人いましたが、

みんな懐が広い人で、接客の重要なところを再確認させてくれました。

おかげで自分は接客することが大好きだということを教えてもらい、

そのおかげでさらに頑張るようになったので、今までにない指名数を得ることもできました。

本土からわざわざ訪れるお客さんもできたので、仕事にやりがいを感じています。

キャバクラで働いて人間的にも成長できました

短期バイトをしたいと考えて、石垣島のキャバクラでリゾートバイトを始めました。

効率的にお金を稼ぐことが目標でしたが、

働いてみると職場の人間関係が良好だし、

キャバクラは内装がお洒落で居心地が良いので楽しすぎて毎日出勤するようになりました。

お客様との会話が楽しく、

同伴などのノルマがないので素直に話のやり取りを楽しめるのが良いからかもしれません。

接客業で働くのは初めてだったので不安もありましたし、

初対面の人と話す自信もありませんでした。

しかし接客マニュアルがあるだけでなく、同僚のキャバ嬢に相談し、話すことの楽しさがわかるようになりました。

今までとは違った自分になりましたし、人間として成長できたように感じています。

しかもリゾートバイトは時給も高いですし、

寮があるので宿泊費も安く抑えることができるので効率的に貯金ができています。

想像していたより目標金額を早く貯金できそうですが、

キャバクラ勤めが楽しいので、まだまだ継続して働き続けるつもりです。

刺激を求めて石垣島のキャバクラへ

私は高校を卒業してから特に進路を決めておらず、

大学に進学する気も無かったため、何か刺激を求めて求人を見ていました。

しかし、私にとっての刺激的な求人は無く、憧れだった場所へ移住してみようと決心しました。

その憧れの地が石垣島です。

石垣島にいざ到着して思ったことは、海がキレイということでした。

毎日がバカンスだと思うと楽しさでハイテンションになってしまってました。

しばらくはレストランでアルバイトをしながら生活していたのですが、

ある日キャバクラの求人を見つけて応募しました。

運よく採用してもらい、キャバクラで働く日々が始まりました。

お客様は主にリゾートで来られている方々も多く、多方面から来られたお客様のため、

様々な面白いお話を聞くことが出来ます。

そして、バイト以外の時間は海でサーフィンを楽しんでいます。

一度経験してしまうとやめられない生活です。

この日常と非日常の中間の感覚がとても居心地がよく、

現在もキャバクラで毎日楽しく働き、そして遊んでいます。